idawef.com

Chrome 17のweb request APIではリファラを(微妙に)遮断出来無い

スクリーンショット

上記の画像はLinux版Google Chrome 17.0.963.56でweb request APIを用いてリファラを遮断した時のスクリーンショットです。

実際にサーバーに飛ぶリファラは遮断出来ていても、document.referrerに格納されるリファラがそのままになっている事が判ります。

当然、サイト側のJavaScriptからはリファラが見えますし、この例では検索ワードもバッチリ解りますね。

面倒くさいのでLinux版以外で同じ症状が起きるかは調べていません。